ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 商品のアップロード | main | YUKKU CLIMBING SCHOOL T >>
2014.10.01 Wednesday

VOCK7周年SALE!!

 本日、おかげ様でVOCKは7周年を迎えることが出来ました。

2007年に始まったVOCKが本当に多くの人から助けを受け、教えを請い、遊んでもらって続けてこれました。

気がつけば27歳だった僕も34歳になります。三十代半ばにこの様になっているとは子供の頃考えもしませんでした。僕は本当はゲーム会社に入社してテレビゲームを作ろうと思っていたのです。子供の頃ね。

高校を卒業した辺りから自然とゲームをやらなくなったので潰えたけども。

思えば・・・誰しもがスーパーファミコンをねだった時代にメガドライブを選び、ソフトの貸し借りが全然出来ないという旨味の無さを物ともせず、我が道を邁進しメガCDというイバラの道を突き進んだあの頃。

(メガドライブとメガCD。これ持ってたのよ)

そう、その道の延長線上に今のVOCKがある!!・・・そんな気がする。

知らない人もいると思うので今更ながらVOCKの成り立ち説明しますと、VOCKが木製クライミングホールドを作っているのは僕が木工関係の仕事をしていたからとかじゃないんです。むしろ木工はVOCKと共に始めました。

就職するでもなく、ワーホリで海外をぶらぶらしたりして人生の迷子になっていた折に社会を見渡した時

ケミカルなものが溢れ便利になった影で人々は健康を失う。

大量生産大量消費の影で地球は健康を失う。

企業の大企業化の影であぶれた人々は職を失い働き手は駒になる。

などなど、このまんまでいいのかなぁ〜・・・大きな潮流はなんだか怖いなぁと考えていたのです。

かといって反社会的活動がしたいわけではない。でもこの潮流には乗りたくない。その答えが木製のクライミングホールド作りだったのです。

土に還る自然素材を使う。

大量生産が出来ない。

機械化するのも困難なので大企業化は無理。

何かが激変するわけではないのだけど、何にもしないままでいるより気持ちよく生きていけるかな、と。

プラスチックホールド(スーパーファミコン)と木製ホールド(メガドライブ)がありました。それはもはや僕にとっては二択ではなく、必然の一択だったのかもしれません。

おかげ様で気持よく7年間を過ごし、8年目を始めることが出来ます。感謝です。

どうぞこれからのVOCKもよろしくお願いいたします。


ここで、長々で読んでくださった方、朗報ですよ。7周年記念でセール品放出します〜。

(画像クリックで売り場へ)

最大で9,000円OFFってのありますよ、と煽っておきます。よろしければご覧くださいませ。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album