ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 証拠 | main | 得心 >>
2014.06.10 Tuesday

来客

 今日は素敵な来客がありました。

そのお客さんを紹介する為にちょっと前置きを書かせていただきます。

僕と専務ちゃんは2011年の1月に結婚したのです。

結婚式やろうと計画していたら3月にあの震災で流浪が始まったのです。

そして9月に北海道に定住の地を見出し移住。

しかしながら結婚式を催すという心の余裕はありませんでした。それでも両親から結婚写真だけでもと頼まれ、結婚写真を撮ることになったのです。

いざ撮るとなるとせっかくだからの気持ちがムクムクと湧き上がり、何か光るものがある写真館はないかと探しました。

そして辿り着いた心底痺れる写真館が函館の旧小林写真館だったのです。

11月、トマムより5時間車を走らせ辿り着いた写真館。

写真館に入り応対下さった女性がなんと当時北海道での知名度が無いに等しいVOCKを知って興味を持っていたのです。お互いに探しお互い知った者同士がここで偶然の初対面!!

そんな感動の余韻を残しつつ撮影。心底痺れる最高の写真を撮っていただき結婚記念成就いたしました。(その写真はあまりにプライベートなのでここには載せませんが、旧小林写真館には展示されているらしいですよ。ふほほほほ)

しっかし、興味を持って僕らの方から訪問したのに相手方も僕らに興味を持ってくれていたという不思議。そして今度はこっちが会いに行くからと約束してくれたのです。

そうです、本日の素敵な来客とはその旧小林写真館のカメラマン谷杉夫妻なのだ。来ることが決まってからの何日かはなんかすごく嬉しくてね、指折り数えていました。

プロカメラマン谷杉氏、気さくにVOCK工房で写真を撮ってくれた。

「いいよ~」の谷杉氏。


夫婦でシャッターを切る谷杉夫妻。


ムスビが興味津々。


谷杉氏もムスビに興味津々。


専務ちゃんの一枚。ジャガーとムスビ。


谷杉夫妻もVOCKユーザーに!!

僕らが訪れることを決める前にVOCKを見つけてくれて興味を持ってくれていた方こそこちらの奥さんです。僕が言うのも何だが、このインターネット大海原でVOCKを見つけてくれれるなんて凄い。(そういう意味でこのブログの読者の皆様、凄い&偉い&感謝!!)

素敵な出会いがあり、時を経て再会があり、また同じ時を過ごした。とっても感動だったのですよ。


谷杉夫妻が帰ると入れかわりに今度はおよそ一ヶ月のマッキンリー遠征に行っていたクライミング教室のパートナーの孔ちゃんが家族でお土産を持ってきてくれた。

孔ちゃんの息子もムスビに興味津々だった~。

マッキンリーではずいぶん悪天候にたたられたようで大変だというのは聞いていてドキドキしてたんだけど無事帰ってきてくれた孔ちゃんに会え良かったなーって。現在食欲が止まらないんだとか。よきよき。

孔ちゃん家族が帰り、僕も仕事をして帰ってくると今度は・・・

大量のワラビを携えて近所の友人カヨさんが遊びに来てた。今日は来客の日なんだな。ワラビどうもありがとう。

来客の日でした。おかげですごく和んだなー。


コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album